器と食ときどき旅 陶芸家の旦那さまとの日々 沼津より


by nigirico

 海を眺める余裕。

わたしが1年の約半分を過ごす?家からこんなにきれいな海が眺められます。やっと海をゆっくり眺める余裕が出てきました。海水浴場に近いので、割とこの時期はまだガヤガヤしているのですが、今年の夏は、すっかりもう人が去った感じです。この、のんびり穏やかな雰囲気の中で蝉の鳴き声と、潮風を感じながら、ボケ〜〜っとしている時間・・・贅沢です。田舎に生まれてよかったと思いますね。

旦那さまが久々遊びに来たので、ここで磯遊びして、少しだけ夏気分を味わいました。

b0247192_13361298.jpg

[PR]
by nigirico1111 | 2012-08-21 13:53 | ひとりごと